美味しいヤマイモの選び方

  • 切り口が変色しておらず、きれいな白色のものを選ぶ。
  • ある程度湿っているもの方が鮮度があります。
  • 自然薯の場合は、太いものより細めのほうがオススメ。

長いも、自然薯などをまとめてヤマイモと呼び、スーパーでよく見かけるのは「長いも」や「大和いも」がほとんどです。

酵素が豊富に含まれ、日本では「山のうなぎ」と言われるほど。ビタミンCビタミンB1食物繊維カリウムなど体にいい成分がたっぷり含まれています。

ヤマイモは加熱に弱いので、すりおろしてとろろにしたり、サラダに加えたりすると栄養をそのまま吸収擦ることができます。

すりおろした時かゆくなってしまう場合は、酢水で手を洗うとよいでしょう。

ヤマイモの旬
10月3月

ヤマイモの保存方法

土がついているものは、新聞紙に包んで冷暗所へ。1ヶ月ほど長期保存が出来ます。

カットされたものは、切り口をラップで包み冷蔵庫の野菜室で保存して下さい。