美味しいエリンギの選び方

  • カサが開きすぎず軸が白く固めものも
  • カサの色は薄い茶色をしているもの

エリンギは1990年代に栽培されるようになった新顔キノコ。季節を問わず栽培出来るので、1年中流通しています。

しっかりとした歯ごたえが特徴で、低カロリー。他のキノコに比べると味に癖がないので、きのこが苦手なお子様でも食べられたりするのではないでしょうか。

栄養価は食物繊維がさつまいもの2倍も含んでいるのでダイエット中でも気にせず食べられます。油を吸収しやすいので炒め物に向いていますが、バターなどはカロリーが上がってしまうので使う量には気をつけたいですね。

 

エリンギの旬
10月12月

エリンギの保存方法

ポリ袋にいれて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

新鮮なものであれば1週間から10日ほど持ちます。ですが鮮度が落ちたり、水分を含むと臭いがしてくるので、できるだけ早く食べ切りましょう。