美味しいコマツナの選び方

  • 緑が鮮やかでみずみずしく、葉に厚みがあるもの。
  • 根っこがついていて、茎もふくらみが厚いほうがよい。
  • 葉は大きくて、触った時に柔らかいもの。

コマツナは江戸時代に東京都の江戸川区の小松地区で作られたのが始まり。関東を代表する野菜で、お正月のお雑煮でよく使われているそうです。

ほうれん草以上にカルシウムを含み、β-カロテンや、ビタミン鉄分カリウムなど栄養満点。アクが少ないので下ゆでも不要。そのまま調理して栄養を吸収出来るんです。

女性や、成長期のお子様にオススメな野菜の一つです。

コマツナの旬
12月2月

コマツナの保存方法

キッチンペーパーや新聞紙を湿らせ、根元を包み、保存袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。

痛みやすく、日持ちしないので出来るだけ早く食べ切りましょう。