美味しいイチゴの選び方

赤く鮮やかで綺麗なイチゴはケーキをはじめとするスイーツには欠かせない果物です。イチゴが甘く美味しい時期は春の3月〜4月頃ですが、イチゴが出荷されるようになるのは12月からというところが多いようです。12月はイチゴの重要が一番伸びます。そう、クリスマスケーキに使用されるからです。

美味しいイチゴを選ぶポイントは…

  • 色がヘタの部分まで赤くなっているもの
  • 黒ずんでいるものは傷んでいる可能性があるので避ける
  • 種を実が覆うようにプックリしているもの
  • ヘタが水々しいものの方が新鮮

スーパーでパック詰めにされているイチゴを選ぶ際は、表が綺麗でも裏が傷んでいたり青かったりするものがあります。裏側まで確認して新鮮で美味しいものを選びましょう。

イチゴはビタミンCが豊富に含まれているので、風邪予防としても効果的な果物だと言われています。ちなみにイチゴは「果物か野菜か」と言われることがありますが、農業上は野菜に分類されることがあるようです。

イチゴの旬
1月5月

イチゴの保存方法

イチゴは冷蔵庫で保存するようにしましょう。時間の経過とともに傷みが進むので、可能な限り早く食べるようにしてください。